求む 勝利のおたけびを!


by yuuko-11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
はじめに
夕子
夕子ママ
草花
生き物
風景
ニュース
パソコン
夕子パパ
万龍の風
未分類

以前の記事

2011年 01月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月

最新のトラックバック

薔薇の季節   
from 好都合な虚構
こちらも、いい予感
from あんつぁんの風の吹くまま

最新の記事

突然のお知らせ
at 2010-07-25 08:53
休暇届
at 2010-07-09 10:15
ふと思い出したの
at 2010-07-08 09:11
真花
at 2010-07-06 09:33
夕映えはあんず色について
at 2010-07-05 14:16

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

桃色昼咲き月見草(モモイロヒルザキツキミソウ)

ただたんに、昼咲月見草ともいうが
(白花を昼咲月見草、ピンク花を桃色昼咲月見草と区別するらしい。でも、白いのってあんまり見ない?)

撮ってから気がついたのだけど、おしべ?がすごいことに…
f0181295_17334490.jpg


ボール型だワン
f0181295_17341454.jpg


で、↑撮ったの夕方だったのね。
午前中、咲いているかどうか見に行きました(笑)
f0181295_1737311.jpg


おしべがもっとすごいことに…
f0181295_1737981.jpg


f0181295_17372210.jpg


以下、興味がおありでしたら…







え~と、だいたい、月見草という花があるらしい。
ツキミソウ(月見草、Oenothera tetraptera、つきみぐさ)は、アカバナ科マツヨイグサ属に属する多年草である。メキシコ原産で江戸時代に鑑賞用として渡来した。花期は6~9月頃で、花は夕方の咲き始めは白色であるが、翌朝のしぼむ頃には薄いピンク色となる。

黄花のオオマツヨイグサ、マツヨイグサ、メマツヨイグサのことを月見草と呼ぶこともある。太宰治著『富嶽百景』にあらわれる月見草は、実際にはマツヨイグサであるとされる。また、「月見草油」というサプリメントが流通しているが、ほとんどの場合、本種ではなくマツヨイグサかメマツヨイグサ由来である。
(ツキミソウ - Wikipediaより)


太宰治さん↓書いているらしい。
金剛力草とでも言ひたいくらゐ
けなげにすつくと立ってゐたあの月見草は
よかった

富士には、月見草がよく似合ふ




参考までに
http://www.geocities.jp/kamosuzu/hiruzakitukimi.html

http://roko-sasaga1417.at.webry.info/200606/article_5.html

http://ichi5ichie.hp.infoseek.co.jp/tukimisounohana.htm


太宰治さん、竹久夢二さん、文部省唱歌のは、間違えたのだろうか、それともわざと?

もう一つ
「月見草」って岩崎宏美も歌っているのでつが、どの花なのかな?
[PR]
by yuuko-11 | 2009-05-10 18:18